氏神様は太刀八幡宮

1200年の歴史を紐ときます

天開稲荷社 参拝

令和5年5月20日 太宰府天満宮を参拝後、末社である天開稲荷社を参拝しました。 きっかけは、絵馬掛けに掛かっていたキツネの絵馬が可愛かったから、その絵馬に惹きつけられて、天開稲荷社に向かいました。 前回のブログでも言いましたが、以前大宰府市に住…

太宰府天満宮 参拝

今日(令和5年5月20日)の朝、太刀八幡宮の境内社(天満神社)に、 goodlightsato.com 「金澤翔子さんの書道展を見に、太宰府天満宮にお伺いします。お願い事がありますので、相談に乗ってください。よろしくお願いします。」とご挨拶しました。 金澤翔子展 …

長老よもやま話 桜の花の下でどぶろく🍶

前回の長老から伺った話がもう一つあります。 現在本殿の東側は、杉林になっています。 その場所はかつて桜の木がたくさんあり、花見の時期はどぶろくを飲みながら、楽しい時間を過ごしたそうです。 現在は、私がこの町に住んで12年になりますが、ここで酒…

長老 よもやま話(子宝の神様「さやひめ」さん)

令和5年3月31日 妻が西の参道を掃除していると、ご夫婦で参拝された方から声をかけられ、色々お話を伺いました。夜仕事から帰り夕食の時に妻から聞いたことを、記録しておきます。 佐塞(さい)神社 西の参道の入り口に、一つポツンと建っているいる境内社で…

太刀八幡宮 春の例大祭 報告

本日3月25日、内藤宮司さんをお迎えして、仮宮である社務所で例大祭が執り行われました。 内藤宮司さんから、「春の例大祭は祈念祭といって、一年の始まりとして五穀豊穣を祈り、秋の新嘗祭を無事に迎えるための大切なお祭りです。」と説明がありました。…

太刀八幡宮 春の定例祭(3月25日)

令和5年 太刀八幡宮 春の定例祭が開催されます。 日時 3月25日 午前9時 場所 太刀八幡宮 拝殿 内藤宮司さんを始め、総代役員 各地区総代さんが参加されますが、一般の方々の参加も歓迎ということですので、このブログをご覧の方で興味のある方は、ご参加…

太刀八幡宮の絵馬 その11 山猫(妖怪)退治?

奉納 参宮同行 16名? 下の枠には、読み取れませんが16名の名前があります。 大正10年(1921年) 松目(絵馬師?) 非常に色鮮やかな絵馬です。 二人の武士が、妖怪を討ち取ろうとしている瞬間です。 妖怪は、手足は爪のはえた猫のような獣。尾は先が二股に…

太刀八幡宮 鎮守の森 フクロウの鳴き声

令和5年2月の中旬でした。 その日は朝早く出かける用事があり、朝の太刀八幡宮へのお詣りは、朝の5時頃にいつもの様に、犬たちと出かけました。 普段も6時頃に参拝しているのですが、この時期は日の出前で、当りは真っ暗です。 頭には、ライトをつけて散歩し…

太刀八幡宮の絵馬 その10 天孫降臨 猿田彦とアメノウズメのヌード

天孫降臨 猿田彦とアメノウズメのヌード 奉納 大福村小塚 大正8年(1919)3月28日吉日 星野 西 師岡 矢野 高橋 他の名前が読み取れます。 絵馬師の名前 □嶺画㊞ 初めて拝殿の絵馬達を見たとき、この絵馬にもっとも惹かれました。こんなにエロチックな絵馬が…

太刀八幡宮の絵馬 その9 藤原保昌 月下弄笛図

藤原保昌 月下弄笛図 (ふじはらやすまさ げっかろうてきず) 奉納 参宮同行 大正7年3月 いろは順として19名の名前が記載されています。 大内田 竹井 浦 丸山 手嶋 平田さんの名前が読み取れます。 どの地区の方々の奉納でしょうか。 非常に美しい絵馬で、笛…

太刀八幡宮の絵馬 その8 脇屋義助の正論

脇屋義助(わきやよしすけ)の正論 奉納 明治41年 戊申 2月 三井寺区 参宮同行 18名の方々と世話人として4名の名前が記載されています。 田中さん 鶴田さん 鶴川さんの名前が読み取れます。 鶴田多々穂さんの解説 太刀八幡宮の絵馬その1 神功皇后三韓征伐図…

太刀八幡宮の絵馬 その7 明智左馬之助(秀満) 湖水渡り

太刀八幡宮の絵馬 その7 明智左馬之助(秀満) 湖水渡り 明治30年 奉納 参宮同行 寄進された方々の名前が記載されていますが、読み取ることが出来ません。どの地区の方々の参宮同行だったのでしょうか? 水の中を雄たけびを上げて駆け抜ける馬と馬上の武士。…

太刀八幡宮の絵馬 その6 源 頼光 鬼退治(酒吞童子)

源 頼光(みなもとの よりみつ) 鬼退治(酒呑童子) 明治29年(1896年)3月吉日 奉納 善光寺同行 14名 退治した鬼の首が、源頼光の兜に食らいついています。非常に迫力のある絵馬です。 部下である武士が、見守っています。 鬼退治の英雄 源頼光 源頼光を色…

令和五年 我が家の絵馬

初めての手づくり絵馬 今日は、令和5年1月22日。旧正月です。 そして、初めて絵馬を作成し、玄関に飾りました。 小さい小絵馬ですが、今年一年、笑顔で暮らせる願いを込めて、夫婦で笑ったうさぎを描いてみました。私が右側、妻が左側のを描きました。 令…

太刀八幡宮の境内社 ⑨佐塞神社

太刀八幡宮の境内社 ⑨佐塞神社 祭神 久那斗神(くなとしん) 御神徳 生殖の神、夫婦和合の神 正面写真 正面 碑文拡大 文政九年 丙戌四月吉日(1826年) 200年前ですね。 奉建立 上座部□木 願主 代□ 左側面写真 背面写真 右側面写真 神社庁への提出書類 太刀…

太刀八幡宮の境内社 ⑧厳島神社

太刀八幡宮の境内社 ⑧厳島神社 祭神 市杵島姫命=弁財天 正面写真 左側面写真 このお社は、非常に長い碑文が書かれています。出来る限り解読してみます。 柳此辯財天ヲ勧請□□□□ 不代ノ臣諸岡勘次衛也□□ノ頃 秋月□城ノ□夜須郡依井村二住□ 南筑生乗郡吉井ノ市…

太刀八幡宮の境内社 ⑦天満神社

太刀八幡宮の境内社 ⑦天満神社 祭神 菅原道真公 正面写真 梅の文様が、天神様を表しています。 左側面写真 背面写真 徳次 塗器 氏子中 大正 10年4月 合同? 博多出栄?町 石工 高瀬 ?喜 神社庁への提出書類 太刀八幡宮の境内社 遷座の歴史で紹介しましたが…

太刀八幡宮の境内社 ⑥秋葉宮

⑥ 秋葉宮 祭神 軻遇突智(カグツチ)命 正面写真 令和4年12月18日撮影 初雪です 左側面写真 大正12年6月 吉日〇 背面写真 世話人 浦 米吉 鬼塚 竹次郎 丸山 惣三郎 右側面写真 石工 酒井 千次郎 神社庁への提出書類 太刀八幡宮の境内社 遷座の歴史 で紹介し…

太刀八幡宮の境内社 ⑤徳満宮

⑤ 徳満宮 祭神 保食神(うけもちのかみ) 罔象女命(みずはのめみこと) 正面写真 左側面写真 大正12年6月 ○○ 背面写真 世話人 浦 福七 鬼塚 竹次郎 荻 ○吉 辛川 新右エ門 右側面写真 世話人 浦 米吉 丸山 惣三郎 辛川 隣 石工 酒井 千次郎 神社庁への提出書…

感動の「歴史と文化のまちづくり シンポジウム」

昨日 令和4年12月3日 朝倉地域生涯学習センターホールで歴史と文化のまちづくりシンポジウムが開催されました。 ■内容 1. 筑紫舞「古代からの朝倉伝統の舞」筑紫舞伝承会 2. 基調講演「歴史を感じるまちづくり」RKB毎日放送アナウンサー 田畑 竜介氏 …

太刀八幡宮の境内社 ④白峯神社

④ 白峯神社 祭神 崇徳天皇 正面写真 左側面 碑文を解読します。 大嘗祭記念改築 大正 四 乙卯 年 十一月 〇旦? 「1915年 乙卯(きのとう)」 大嘗祭とは、新天皇の即位の年に行われる新嘗祭のことです。大正天皇の即位の礼は、大正4年11月10日に行われ…

太刀八幡宮の境内社 ③志賀神社

③志賀神社 祭神 少童神(わたつみのかみ) 正面写真 左側面写真 明治十年 丁丑(ひのとうし) 五月吉日 (1877年) 背面写真 右側面写真 碑文には寄進者の名前が彫られていますので、まとめて記載します。読み取りにくい字がありますので、間違っていたらご…

太刀八幡宮の境内神社 ②稲荷神社

② 稲荷神社 祭神 宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ) 正面写真 左側面写真 碑文を解読します。 大嘗祭記念改築 大正 四 乙卯 年 十一月 〇旦? 「1915年 乙卯(きのとう)」 大嘗祭とは、新天皇の即位の年に行われる新嘗祭のことです。大正天皇の即位の…

太刀八幡宮の境内神社 ①太刀神社

①太刀神社 祭神 息長帯姫命(おきながたらしひめのみこと)=神功皇后(じんぐうこうごう) 太刀塚は、境内社だったんですね。(神社庁提出資料の境内社 一番に記載) 太刀塚については、以前ブログで少し紹介しています。 太刀八幡宮の祭神は、宗像三女神(田…

太刀八幡宮の境内社 遷座の歴史

やっと完成しました。 太刀八幡宮には、境内社と呼ばれる小さなお社が9社あります。それぞれどういうお神様が祀られているのかをまとめようと調査を開始したのですが、はっきり名前が読み取れるお社はわずかで、そもそも◯◯神社と彫られていないお社が多いの…

太刀八幡宮 神殿玉垣修復工事 始まったよ

太刀八幡宮 御鎮座千二百年奉祝㊗️ 神殿玉垣修復工事が始まりました。 工事を請け負って頂いたのは、梓工建(株)さんです。 工期は、令和4年9月5日から令和5年3月31日です。 9月17日に工事‍♂️安全祈願祭が執り行われました。 工事の概要 本殿・幣殿…

太刀八幡宮の絵馬 その5 於馬関春帆楼講和談判図

於馬関春帆楼講和談判図 明治28年(1895年)6月12日 願成就 征清軍人 鬼塚甚平 国武〇〇 半田〇助 ○○○○ 127年前の絵馬です。少し色あせた感じがします。 江戸時代の絵馬が終わり、これから明治時代の絵馬になります。年代順に紹介していきたいと思いま…

太刀八幡宮の宮司 内藤主税さん

今回は、太刀八幡宮の宮司さんを紹介します。 プロフィール 内藤 主税(ないとう ちから) 昭和28年4月29日生 69歳 同志社大学法律学部卒 國學院大學神道講習にて免許取得 美奈宜(みなぎ)神社(林田)、高木神社(黒川)、日吉神社(石成)宮司 元福岡県神…

太刀八幡宮の絵馬 その4 川中島の一騎打ち

川中島の一騎打ち 文久四(1864年)甲子 秋 奉納 小塚 矢野角平 同 嘉作 星野才作 同 平吉 158年前の絵馬です。 馬上の武士は、上杉謙信。振り下ろした太刀を軍配で受けるのは、武田信玄。信玄の左手には数珠が握られています。太刀を軍配で受けるのは、無理…

太刀八幡宮の随神と獅子と天狗の面

太刀八幡宮の幣殿には、お神様を守る随神と獅子と天狗の面が一対置かれています。 幣殿は、拝殿と神殿の間になります。 (内藤宮司の了解を得て、謹んで公開します) この奥の神殿に、三つの赤い内神殿が安置されています。その内神殿に鎮座しておられる主祭…